大栄交通株式会社 / 沿革・歴史

大栄交通株式会社
 

●沿革・歴史

東京 設立者銅像
 
1950年
東京陸運局長より事業免許を受ける。会社設立登記。
商号を大丸交通株式会社とする。(資本金500万円、
許可車両数10台、本社営業所新宿区水道町)
 
1953年
普通・小型自動車分解設備事業認証を受ける
 
1954年
商号を大栄交通株式会社に変更する
 
1961年
資本金2,000万円に増資する
 
1968年
本社営業所を板橋区東坂下1-13-13に移転する
 
1970年
優良自動車整備事業者認定を受ける
指定自動車整備事業者認定を受ける
 
1980年
資本金を4,000万円に増資する
東京陸運局より都市交通(株)の車両46台の
営業権譲渡譲受を許可される
 
1987年
資本金を5,000万円に増資する
 
1994年
保有車両台数110台
 
1995年
創立45周年トータルサービスを発表
 
1999年
本社営業所新社屋落成
 
2000年
創立50周年
 
2001年
「安全第一宣言」を旗揚げし、無事故キャンペーンス
タート
 
2007年
保有車両台数110台から100台へ自主減車

 
2009年
保有車両台数100台から95台へ減車
 
2010年
保有車両台数95台から88台へ減車
  12月
創立60周年
 
2012年
保有車両台数88台から80台へ減車
 
2015年
10月1日より日の丸自動車株式会社と業務提携
 
 

●沿革・歴史

横浜 大栄交通看板
 
1961年
日進交通を買収、横浜大栄交通株式会社とする。
資本金1,700万円車両台数24台
 
1962年
第一タクシーを買収。車両台数34台
 
1963年
第一タクシーを大栄自動車株式会社と改称する
 
1965年
横浜大栄交通株式会社を中区山下町76番地より
中区山下町210番地へ移転
鉄筋コンクリート3階建ての新社屋落成
 
1970年
優良自動車整備事業者認定を受ける
指定自動車整備事業者認定を受ける
 
1971年
横浜大栄交通株式会社と大栄自動車株式会社とが合併
し、商号を大栄交通株式会社とする
 
1987年
資本金を5,000万円に増資
 
1994年
保有車両台数108台
 
1995年
姉妹会社創立45周年に合わせトータルサービスを発表
 
1997年
富士見町営業所を閉鎖し、旭営業所を開設する
 
2000年
姉妹会社創立50周年を共に開催
 
2001年
「安全第一宣言」を旗揚げし、無事故キャンペーンス
タート
 
2006年
本社社屋を耐震補強工事
 
2007年
保有車両台数108台から100台へ自主減車
 
2009年
保有車両台数100台から95台へ減車
 
2010年
保有車両台数95台から89台へ減車
 
2012年
保有車両台数89台から98台へ