大栄交通株式会社 / 平成21年度 大栄交通年間事故防止計画

大栄交通株式会社
 

●平成21年度 大栄交通年間事故防止計画

横浜
 

(平成21年7月1日から平成22年3月31日)
平成21年6月29日・30日の両日、自動車事故対策機構(NASVA)の運輸安全マネジメント・コンサルティング業務の協力の基、事故防止総決起大会「大栄交通株式会社 運輸安全マネジメント推進活動 2009」を開催しました。

今回取組のプロジェクトの名称はドライバー全員から募集し、
「Advance!DAIEIプロジェクト ZERO」
に決定しました。

Advance(アドヴァンス)とは、前進する・改善する・向上させるという意味です。
この取組は、本社営業所及び旭営業所を2つに班分けし(A班6チーム・B班6チーム)、ドライバー自らが班毎に目標を設定し、夫々が競い合い事故削減を目指すものです。
期間は、来年3月末に次回の決起大会を開催する予定ですので、変則ですが平成21年7月1日から平成22年3月31日と致します。

期間重点目標
A班 「止まっている物にぶつけない」 昨年実績37件を10件以下にするぞ!
B班 「後退時の安全確認の徹底」 昨年実績37件を18件以下にするぞ!

達成状況(11月末現在)

A班   28件
B班   28件
合計   56件

処分内容、講じた措置
平成18年12月19日付 道路運送法等関係法令の規定の違反により、道路運送法第40条の規定に基づき、車両停止処分(200日車)を受けました。
違反内容により、乗務員への指導の徹底、運行管理者への指導の徹底、書類等の不備を改善し、道路運送法等関係法令を遵守するよう措置を講じた。

今後の取組について
平成21年6月29日・30日の事故防止総決起大会後も、自動車事故対策機構(NASVA)の運輸安全マネジメント・コンサルティング業務を契約し、更なる安全マネジメント体制構築プランを勉強中であります。